粗大ごみ

粗大ごみは捨てるのが大変

収納するために購入した収納棚が劣化してしまった為、新しい物を購入しました。引っ越しも兼ねていたため他のタンスや収納ケースも買い換えました。
ニトリやIKEAにたくさんおしゃれな棚があり、あれもこれもと買ってしまい、古い収納ケースをたくさん処分することになりました。

 

しかし、そのままでは持ち運びできませんので、解体できるものは解体して捨てることにしました。
新しい物を組み立てる時は気分ものって速やかに組み立てられていたのですが、処分するときの解体作業はおっくうで手間としか感じませんでした。

 

ゴミ捨て場では回収してもらえませんので、地域のごみ収集所まで自家用車で捨てに行くことにしました。ワンボックスの荷台に何往復も粗大ごみを廃品回収場に運び、なんとか車に詰めて片道一時間かけて捨てに行きました。

 

ゴミ収集所でも自分で運び出し捨てなくてはなりませんでした。
購入することは簡単に出来ますが、捨てる作業は大変だなとしみじみ感じてしまいました。